{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話でのお問い合せ 058-247-0212 【受付時間】平日9:30~17:00

迷惑駐車の対策・防止

駐車のトラブルや、無断駐車、違法駐車などの迷惑車両の防止に効果的な、駐車禁止看板類を各種ご用意しました。 貼り紙(張り紙)などは雨風にさらされ短期間で交換が必要ですが、駐車禁止、無断駐車禁止、無断駐車厳禁などのプラスチック製看板はお値段も安く、長期間ご利用いただけますので効果絶大です!

迷惑駐車を防止しましょう

違法駐車/迷惑駐車は路上であれば交通の渋滞を引き起こしたり、歩道への車両の駐停車は歩行者の交通の妨げになります。また、交差点付近では、追突事故や右左折時の事故の原因にもなったりします。住宅街では、近隣住民の生活にも時に重大な影響を与えかねません。そんな迷惑駐車・路上への違法駐車は、地域ぐるみで 防止することが大切です。
駐車場看板販売店では違法駐車・迷惑駐車を防止するために駐車禁止看板をご提案しています。

迷惑駐車に「駐車禁止」看板

近隣の路上への迷惑駐車、違法駐車はなかなか減らないもの。また、私有地や契約駐車場への無断駐車も困り者です。 違法駐車を通報してレッカーをしてもらったり、無断駐車している車に張り紙をするなど一時的な対処が必要な時もありますが、その車を傷つけてしまって問題になることもあります。常設で駐車禁止看板を掲示する事も効果的ですので是非ご検討下さい。ご希望の罰金金額(反則金)を入れることが出来る看板もございます。

参考:よくある駐車場看板の文言・注意書き文例

月極駐車場や店舗駐車場、公共施設の駐車場などに設置する看板に使われる事が多い文例です。それぞれ語尾の表現を変えることで受け手の印象も変わります。
例:~して下さい。 ~お断りします。 ~ご遠慮ください。 ~固くお断りします。

  • 当店にご用のない方の駐車はお断りします。
  • 関係者以外の方の駐車はお断りします。
  • 契約者以外の方は駐車ご遠慮下さい。
  • 契約車両は所定の場所に止めてください。
  • 当駐車場内での事故・盗難等につきましては一切責任を負いません。
  • 騒音など近隣の方の迷惑になる行為はおやめ下さい。
  • 無断駐車を発見した場合は罰金を申し受けます。
  • 無断駐車を発見した場合は、罰金として金○万円申し受けます。
  • 無断駐車を発見した場合は、ただちに警察へ通報致します。
  • 乗り合わせ・待ち合わせによる長時間駐車はお断り願います。
  • 長時間駐車される方は有料駐車場をご利用ください。
  • お子様を遊ばせないように保護者の方はご指導、ご注意下さい。
  • 子供はここで遊んではいけません。
  • 場内アイドリング禁止です。車を止めた後はすぐにエンジンを切って下さい。
  • 駐車場内ではエンジンをストップし、アイドリング停止にご協力下さい。
  • この地域では「アイドリング・ストップ」が条例により義務づけられています。
  • 車上荒らし・盗難が多発しています。貴重品を車内に置いたままにしないで下さい。
  • 車から離れる場合、社内に貴重品を置かないようご注意下さい。
  • カギのかけ忘れ、窓の閉め忘れにご注意ください。
  • お車から離れる際は、必ず施錠して下さい。
  • 車のロックをご確認ください。
  • お子様や犬猫などのペットを車内に置き去りにしないで下さい。
  • 係員の誘導に従って駐車して下さい。
  • 当駐車場のご利用時間は00:00~00:00です。時間外は閉門しますのでご注意下さい。
  • 当店の駐車スペースは○○番~△△番までとなっております。指定番号以外のスペースには駐車しないで下さい。
  • 必ずバックで入庫して下さい。
  • 前向き駐車で入庫して下さい。
  • 排気ガスでご近所の迷惑となりますので、必ず前向きに駐車して下さい。
  • 駐車場内は徐行して下さい。
  • 白線の枠内からはみ出さないよう正しく駐車して下さい。
  • 営業時間外の入出庫は出来ません。
  • 営業時間外の駐車場の利用はご遠慮ください。
  • 車庫前につき、この付近に車を止めないで下さい。
  • 無断駐車につきましてはレッカー移動し、その際のレッカー移動費は車の持ち主にご請求いたします。
  • 駐車場出入り口に付き、この付近に車を止めないで下さい。
  • 公園周辺の道路は駐車禁止です。必ず近隣の駐車場をご利用ください。
  • 公園内にゴミ箱はありません。園内に持ち込まれたゴミは各自お持ち帰りください。
  • 自転車・バイクでお越しの方は所定の場所に駐輪して下さい。

スマートフォン(スマホ)利用者向け 文言・注意書き文例

歩きながら、自転車に乗りながら、自動車を運転しながら、ながら中のスマートフォン利用による衝突・接触事故、転落事故などが大変問題になっています。移動中の携帯端末利用は重大な事故に繋がる可能性があります。これからはスマートフォン向けの注意書き看板の必要性が高くなるのではないでしょうか。

  • 当施設内での携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 当施設内では通信機器の使用はご遠慮ください。
  • 自撮り棒・セルカ棒・セルフィースティックの使用はご遠慮ください。
  • 撮影補助機材の持ち込みはご遠慮ください。
  • 携帯電話・スマートフォンは電源を切るか、マナーモード設定にしてください。
  • 歩きながらの携帯端末利用はお控えください。
  • 歩きながらのスマートフォン利用は危険です。見るときは必ず安全な場所に立ち止まっての操作をお願いします。
  • 自転車乗車時のスマートフォン利用は大変危険です。絶対にお止めください。
  • ゲームのプレイ中に立入禁止区域へ入らないようご注意ください。